page top

ちゃいるどえっぐ 元総社すくーる2(6~18才の支援)

連絡先一覧 icon

施設連絡先一覧
施設名電話番号
ちゃいるどえっぐ027-226-1464
ちゃいるどえっぐ 上小塙027-386-8987
ちゃいるどえっぐ 元総社027-257-7067
ちゃいるどえっぐ 元総社2027-289-0504
上中居すくーる027-381-8151

 元総社すくーる2 では、 ダウン症のお子様や 身体的に小さなお子様 ・ 医療ケアが必要なお子様・知的障害をお持ちのお子様・情緒障害をお持ちのお子様 ・ LD 障害をお持ちのお子様 など幅広い特性のある児童同士を関わらせる時間を持たせることで、人への思いやりや自分と違う特性を持ったお友達を受け入れる優しい心、人の手助けをしてあげる事などを通して、自分自身の達成感や存在感を味わう事の出来る様取り組んでおります。
また、宿題を見るというのも、教える『教育』ととらえるのではなく、その子が宿題を終わらせることが出来る環境作りや関わりを提供することが『社会適応能力』の向上の一つだと捉え、宿題は事業所内にて取り組ませるようにしております。
 お子様の障害や特性の種類に境界線を引かず、様々なニーズに答えられる他にはない関わりが出来る『新しい時代の放課後等デイサービス』の世界を作れるよう活動しております。

 ~ 元総社すくーる2での基本となる三段階の支援方針~

《のびのびチーム》

【知能に合わせて児童発達支援段階の個別療育の導入化】

当法人が作り上げてきた児童発達支援での療育教材を発達段階に合わせてそのまま就学後も取り入れる事で、出来る事の土台を作る期間の延長を行います。

《ぐんぐんチーム》

【人の為に何かを作る・人の為に生きる志を学ばせる】

自分だけを大切に生きるのではなく、人の為に生きる事・人の為に何かを成し遂げる事を教えていくことで、自分の生きる意味・居場所・人の為に頑張る精神を日々の中で定着させ、人に対して優しい心を持つ事や我慢を学び自身の欲望を抑える事の出来る子になれる様目指していきます。
また、外での活動も積極的に取り入れのびのび成長できる様関わりを持ったり、一人ひとりに合った教材や療育ゲームなどを取り入れ日々楽しく人との関わりや付き合い方等も学んでいけるよう取り組んでおります。

《未来チーム》

【未来につながる就労支援への土台作り】

高校卒業してから学ぶのではなく、事前に小学校高学年・中学・高校の段階から、未来につながる就労支援の土台となる体験学習の出来る支援提供をしていきたいと考えております。

  • *食育(料理教室)の導入
  • *木工製作
  • *個別職業体験

目指すは、就労支援への土台作り・基礎づくりの出来る“ミニキッザニア”の様な環境設定を目指します。
 他にも中学卒業前・高校卒業前には、進学など次の段階への正しい方向性を一緒に考え、見つけられる様取り組んでいきたいと考えております。

 ~ 施設紹介 ~


♦玄関に入ったら、荷物の整理と手洗い・うがい・検温・消毒をします。


♦黒板に一人ひとりその日に行う課題が提示してありますので、宿題とそのボードを持って活動のお部屋に入ります。


♦お部屋が、それぞれ【宿題のお部屋】【作業のお部屋】【食事のお部屋】と別れていますので、宿題のお部屋か、食事のお部屋のスペースで密にならないよう宿題を終わらせます。


♦宿題が出ていないのびのびチームの児童は、活動のお部屋で遊びながら、集団療育を行ったり、一人ずつ個別療育のお部屋に指導員と向かい、一人一人の段階に合った教材でお勉強を行います個別療育は一人10分~15分ですが、日々積み重ねていく事で、出来る事の土台をしっかりとしたものにしていきます。


♦頑張るだけでなく、静養室やスヌーズレンルームなどでゆっくりとする時間も作る事で無理せず感情のコントロールも学べるような空間提供も行っております。


♦未来チームの活動は、2階スペースでゆっくり取り組むことが出来ます。パソコンや電卓などの使い方を学んだり、調理実習なども行いながら就労支援への土台作りや身辺自立を目指し、出来る事を一人ひとりに合わせて考えながらその子のペースに合わせて支援していきます。
未来に向けて親御様と一緒に考え事前に出来る事の土台を伸ばしていける様提供していきます。

*詳しくは気軽にお問合せ頂き直接見学にいらしてください。

児童発達支援事業評価表

 施設へのお問い合わせ

問い合わせ先
放課後等デイサービス
元総社すくーる2【看護師対応あり】
〒371-0846 前橋市元総社町1-2-13
TEL: 027-289-0504
FAX: 027-289-0605

対象:6才~18才